TOP > JDA-DAT/TOKYO

ICONJDA-DAT/TOKYO

平時も災害時も、
食べることは生きること
東京都栄養士会はどんなときも
地域住民の“食”を支えます

JDA-DAT:The Japan Dietetic Association-Disaster Assistance Team による「日本栄養士会災害支援チーム」です。
大規模自然災害発生時に被災地での栄養・食生活支援活動を行なうために
専門研修を受けた栄養士・管理栄養士による「日本栄養士会災害支援チーム」です。

日本栄養士会災害支援チーム体制

日本栄養士会災害支援チーム体制

詳しくはこちらへ

東京都の支援体制(災害協定締結状況)

東京都栄養士会は、災害時、いち早く各自治体と連携を図り、現地のニーズにあった栄養・食生活支援活動をすすめるため、災害時における栄養相談等の支援活動に協力する自治体との"災害協定"を締結しています。

協定締結先

地区名 締結日
東京都 令和2年12月28日
練馬区 令和3年1月14日
葛飾区 令和4年3月31日
国立市 令和4年3月28日
板橋区 令和5年4月1日

研修内容


JDA-DATメンバー募集

JDA-DATメンバー募集

日本栄養士会では、JDA-DATリーダー1,000名の育成、JDA-DATスタッフ4,000名の養成を目指して、メンバーを募集しています。

お問い合わせ

公益社団法人東京都栄養士会
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-9 慶和ビル3F
TEL: 03-6457-8592 
FAX: 03-6457-8591
【受付時間】10:00~16:00
(土日祭日および年末年始を除く)