TOP > JDA-DAT/TOKYO

JDA-DAT/TOKYO

JDA-DAT/TOKYOとは

災害支援栄養チーム(JDA-DAT:Japan Dietetic Association-Disaster Assistance Team)は、災害発生地域において栄養に関する支援活動が出来る専門的トレーニングを受けた栄養支援チームとして、東日本大震災を機に日本栄養士会より発足され、年に1回JDA-DATリーダー養成・教育研修会が開催されています。

平成24年より、東京都栄養士会でもJDA-DAT/TOKYOスタッフ養成研修を実施しています。栄養士ができる支援の輪を広げていきたいと思いますので、皆さん、是非ご参加をください。
現在、JDA-DATリーダー37名 スタッフ100名(平成30年3月現在)が養成研修を修了し登録しています。(日本栄養士会では、JDA-DATリーダー1,000名の育成、JDA-DATスタッフ4,000名の養成を目指しています)


第2回 スタッフ育成・フォローアップ研修の様子

2016年2月6日(土)、7日(日) 9:00~17:00
於:東京医科歯科大学

1日目

1. サイコロジカルファーストエイドについて

JDA-DAT(日本栄養士会)とは
(公社)日本栄養士会理事・東京都栄養士会会長
駒澤女子大学教授 西村 一弘 先生

2. 精神・心理的教育

(派遣者自身の健康・安全・コミュニケーションスキル)
講師:DMAT事務局運営室室長補 河嶌 譲 先生

3. 要配慮者の食対応と非常食備蓄について

講師:日本災害食学会 新潟大学大学院客員教授
ホリカフーズ株式会社 別府 茂 先生

4. 臨機応変の対応能力・人間関係の調整能力

講師:(独)国立病院機構災害医療センター 臨床研究部 医師 小早川 義貴 先生

5. 災害時の食事摂取基準と災害時要配慮者

講師:(独)国立健康・栄養研究所 笠岡(坪山) 宜代 先生

2日目

1. 災害時の応急処置・救命救急

講師:本郷消防署(救命救急インストラクター)

2. 災害時における食事栄養支援

講師:スタジオWA・ON主宰 代表 飯田 和子 先生

3. 栄養アセスメント(NST活動)

講師:東邦大学医療センター大森病院 栄養部 神山 薫 先生

4. 栄養指導(要配慮者:高齢者への対応)

講師:浴風会 特別養護老人ホーム第三南陽園 松元 浩一 先生

5. 災害地における栄養支援(常総市の活動報告)

講師:墨田区中央病院栄養科 高山 はるか 先生