TOP > 東京都栄養士会とは

東京都栄養士会とは

公益社団法人東京都栄養士会は、
昭和20年に日本栄養士会東京都支部として設立され昭和57年社団法人として、
平成25年4月1日より公益社団法人として東京都知事より認可された栄養士の職能団体です。
本会は、都民の健康増進、疾病の予防及び公衆衛生の向上に寄与することを目的としています。

東京都栄養士会の事業内容

  1. 都民の健康増進及び疾病予防に資する事業
  2. 栄養改善に関する調査及び啓発普及に資する事業
  3. 児童、高齢者および障がい者の福祉に資する事業
  4. 公衆衛生に資するため、管理栄養士・栄養士の資質の向上に資する事業
  5. 管理栄養士・栄養士の職業紹介に資する事業
  6. その他、本会の目 的を達成する為に必要な事業

東京都栄養士会の組織図

組織図

東京都栄養士会の役員

役職 氏名 職域事業部名
会長 理事 西村 一弘 医療
副会長 理事 石垣 幸子 地域活動
副会長 理事 小林 弘治 福祉
理事 田村 清美 医療
理事 西原 真治 医療
理事 原 純也 医療
理事 草間 大生 医療
理事 神山 薫 医療
理事 佐藤 健一 医療
理事 須永 将広 医療
理事 塩塚 宏治 学校健康教育
理事 岡田 恵津子 学校健康教育
理事 板橋 弘子 勤労者支援
理事 野中 ひとみ 勤労者支援
理事 岩瀬 靖彦 研究教育
理事 宇和川 小百合 研究教育
理事 小池 紀子 公衆衛生
理事 野地 美香 公衆衛生
理事 斉藤 由紀子 地域活動
理事 入澤 いづみ 福祉
理事 小松 幸恵 福祉
監事 木下 操 学校健康教育
監事 土屋 恵 医療
賛助会代表 古澤 大典
顧問 大槻 満子

東京都栄養士会のシンボルマークと紋章

紋章

紋章

昭和57年に社団法人となった際の初代会長である高橋重麿氏が考案し、東京(Tokyo)のTを二人の人が支えあい、東京都民の健康を管理栄養士・栄養士が力強く守る事をイメージしています。
東京の伝統色である江戸紫色を背景にし、先人の思いを未来に継承していく事を誓い、平成30年4月より公益社団法人東京都栄養士会の正式な紋章となりました。

シンボルマーク

シンボルマーク

公益社団法人東京都栄養士会が公募し選考されたシンボルマークです。
東京(Tokyo)のTをモチーフにして、人々に対する思いをハートに表し管理栄養士・栄養士が都民の健康の為に活躍する姿を表現しています。
平成30年4月より公益社団法人東京都栄養士会のシンボルマークに制定されました。

お問い合わせ

公益社団法人東京都栄養士会
〒160-0004 
東京都新宿区四谷3-9 慶和ビル3F
TEL: 03-6457-8590 
FAX: 03-6457-8591
【受付時間】9:00~17:00
(土日祭日および年末年始を除く)